STAY FREE

自由になるためには…覚悟と実力が必要なんだと気付いたのさ

いつまで問題の先送りをするのでしょう・・【MEMO】安保法制問題に「どうでもいい」感が漂う理由(橘玲)

time 2015/08/11

今問題となっている安保法制問題関連について、いくつか見た記事の中で一番ストンと腑に落ちたのでメモ。

マネーロンダリング (幻冬舎文庫)

でおなじみの橘玲氏の公式サイトより

安保法制問題に「どうでもいい」感が漂う理由

〜ポイント〜
・強行採決は野党による”弱者の戦略”である。

・「特定秘密保護法」も「集団的自衛権」も最初にその必要性を言い出したのは政権党時代の民主党。
⇒それを安倍政権が踏襲したが、安倍政権にはやらせたくないという子供じみた理由で「とにかく反対!」と言ってるだけ。

・憲法9条2項に「戦力を保持しない」とある以上、自衛隊も国内の米軍基地も違憲である。それを「憲法解釈」でなんとかごまかしてきたのが日本の戦後70年。この矛盾を直視せずに議論しても意味がない。

どう考えても今の憲法下では自衛隊は違憲です。まずはその矛盾を解決しないといつまでたっても前に進みませんよね。

sponsored link

down

コメントする




Author

kj

kj

読書,マラソン,サッカー,音楽を愛する2児のパパです

Feedly

follow us in feedly


sponsored link

Twitter でフォロー